院長あいさつ

院長 佐々木 正親
Masachika Sasaki

各々の患者さんのニーズや願望を心から理解し、その患者さんに合った最良の治療を提供し、お口のことで悩むことのない快適な人生を提供することを最も大切な使命と考えています。
常に「笑い声」と「ありがとう」の言葉があふれている幸せな空間を一緒に作りたいと願っています。

院長プロフィール

昭和47年 地元河内に生まれる
河内小、中学校、広島市立基町高校卒業
広島大学歯学部卒 硬式テニス部所属
平成8年 広島大学歯学部卒業
平成13年 ささき歯科クリニック開業。歯科ユニット3台、5人で始める。
平成15年 歯科インプラント講習会に数多く参加し、歯科インプラントを始める。
平成21年 医療法人ささき歯科クリニックへ法人化。
地域の未来を考え、訪問歯科協会に入り、訪問歯科診療を積極的に始める。
平成23年 NPO法人摂食介護支援プロジェクトに参加。
初級、中級、嚥下内視鏡マスターコース受講。
平成28年 広島県三原市幸崎町 当時 無歯科医地区に さいざき歯科 開設。
同年、医療法人なかま理事長 就任。
平成30年 7月に西日本豪雨に見舞われ、地域が被災する。
令和1年 歯科医師臨床研修指導歯科医
令和2年 学校医が増え、東広島市立入野小学校、河内中学校、広島県立河内高校、入野光保育園 の担当歯科医となる。

現在歯科ユニット7台、15名のチームで活躍中。
医科歯科連携を少しでも前に進めることが、現在の課題。

その他スタッフ

常勤歯科医師 1名
非常勤歯科医師 4名
歯科衛生士 9名
歯科助手 4名